男性に贈る「誕生日」プレゼントの特徴

「誕生日プレゼント」に関して、プレゼントを贈る側と贈られる側との間柄によっても押さえておきたい要素 といったものも存在していますが、ここでは「男性」に贈る誕生日プレゼントとして共通した特徴・要素について 記していきたいと思います。

「誕生日」プレゼントの特徴のページにて 記載している2つの要素「ほしいものを聞く」「自分でなかなか購入できないもの・購入していないもの」

.

といった プレゼントの分類でいうと、”後者の要素”をプレゼントとするのが「男性」に向けて有効な贈り物となるのでは ないでしょうか。

メンズ財布プレゼントはこちら。



◇スポンサードサイト


具体的なおすすめプレゼントアイテムのご紹介1

ネクタイ

ブランド『ネクタイ』特集
”男性への誕生日プレゼント”としては、やはり「ブランドのネクタイ」は定番アイテムといえるのではない でしょうか。基本的に”ネクタイ”は何本あっても困るものではありません。毎日身につけるものだから こそ、デザイン・色合いの変化が必要になります。
プレゼントする「季節」に適した、”素材”と”色調”のネクタイを択んで、誕生日プレゼントにすると いいのではないでしょうか。

財布

ブランド『財布』特集
”男性への誕生日プレゼント”として、「ブランドの財布」は定番アイテムのひとつとなっています。 財布を”贈り物”とする場合相手の好みは事前に確認しておいたほうが良さそうです。
この場合確認しておきたい「好み」とは、『財布形状』のこと。”2つ折り財布”がいいのか”長財布” がいいのか・・この傾向だけは掴んでおきたいところです。

携帯ストラップ

「携帯ストラップ」特集
今や”携帯ストラップ”は男女共に活用する人気「アクセサリー」となっています。携帯電話の普及 当初は”ストラップ”にあまりアクセサリーとしての重みがありませんでした。しかし、人気の拡大 と共に、大手ブランドメーカーが”携帯ストラップ”を手がけるようになったあたりから変化がでて きたのです。

アジアンサンダル

「アジアンサンダル」特集
男性にとって、日常生活で活用できるアイテムを”プレゼント”として贈られることはとても 嬉しいものです。ちょっと”こだわり”を感じさせるデザインの「アジアンサンダル」などは 誕生日プレゼントとしても最適な品。そんな特徴ある”サンダル”をご紹介しています。

本革製品

「本革製品」特集
”本革”で作られた製品は、手入れを上手にしながら付き合っていくと一生活用していける ものも珍しくありません。”時間の流れ”と共に”風合い”が積み重なっていくのも”本革” ならではの楽しみ方となっています。 「末永く活用できる」ということから、”贈り物”として最適な小物・雑貨アイテムと なっています。


プレゼントの「贈り手側」の”気持ち”を大切に感じる

それでは何故「自分でなかなか購入できないもの・購入していないもの」をプレゼントの対象としたほうが 「男性」にとって嬉しい贈り物となるのかについて簡単にその要素を記してみたいと思います。

そもそも多くの男性が「手作りのお菓子」「手編みのマフラー」などをとっても嬉しいプレゼントとして 受け留めることが多いのか・・という事柄にも表れているのですが。

「プレゼントの贈り手側の気持ち」

を重視して、そこに込められている「思い」に対して”喜び”を感じる傾向が高いからなのです。けして 「手作り」だからというわけではないんですね。お菓子作りや編み物の得意不得意に係わらず、「自分が作った お菓子を食べてもらいたいから・・」「自分が編んだマフラーを身につけてほしいから・・」といった”思い” のために「時間を費やしてくれた」という、そこに込められた”気持ち”が嬉しいのです。

同様に「自分でなかなか購入できないもの・購入していないもの」を贈るときにも、そこに込められた「思い」 が大切となるんですね。”思い”といってもそんな大げさなことではありません。「私(贈り手側)としては こんな服を着てほしい」「私としては、こういう鞄を活用してほしい」などといった、”自分として相手にこういう 感じとなってほしい・・”といった希望のようなものを”思い”として込める形でプレゼントとするのがいいの ではないでしょうか。

そういう意味で「男性に対するプレゼント」の要素としては、「活用してもらえるもの(衣服・文具など)」 が最適な贈り物となるのです。

.

バッグ

「男性へのプレゼント」としてできれば避けたい要素

もちろん人それぞれ個性がありますので、あくまで一般的に「男性へのプレゼント」として避けておいた ほうが無難と思える要素について記してみたいと思います。

相手の「趣味」「仕事」に関連したアイテム

男性へのプレゼントとして失敗してしまう最大のケースが「趣味」「仕事」に関連したアイテムを贈って しまうことではないでしょうか。一見「趣味」に関連するものをプレゼントするのが一番喜ばれそうな気が するかと思いますが、実は男性にとって「趣味」「仕事」に対しては並々ならぬ「こだわり」が存在してい ることが多いのです。

この「こだわり」の質に関しては女性が想像する以上のものであることが多いんですよね。ゆえに「趣味」 などに関連した商品アイテムをプレゼントするときには、相手以上に商品に対する知識も調べながら、その上 相手が「良し」としているものを贈らなければいけませんので実際には難しいものとなります。

「趣味」「仕事」に関連したものをプレゼントとする場合には、「相手に具体的にほしいアイテム」を確認 した上で贈り物とするという方法が最善となります。ただ、この場合には”贈り手側の思い”が込めにくいもの となりますので、なるべくなら「誕生日プレゼント」として男性に贈るアイテムとはしないほうがいいのでは ないかと思います。

下手なものを贈ると逆に相手に「嫌な思い」をさせることになりやすいアイテム要素ですからね。

「お酒」などの嗜好品アイテム

上記と同様に「誕生日プレゼント」としては、「お酒などの嗜好品」もできれば避けておいたほうが良い プレゼントアイテムとなります。その理由も同様に贈り手側の気持ちが込められにくいものとなってしまうか らです。誕生日プレゼントとしての効果が低いばかりか・・逆に悪い効果をもたらしてしまう可能性がありま すからね。「誕生日」ではないプレゼントアイテムとして認識しておきたいものです。

「置物」「飾り物」アイテム

男性にとって、「置物・飾り物」アイテムはたしかに、普段自分ではなかなか購入しない要素となっていま す。ゆえに「プレゼント」としては最適な要素のように思えるのですが・・やはり「誕生日プレゼント」として は不適切なものとなりやすいアイテムなのです。

そもそも大原則として「誕生日プレゼント」とは「ほしいもの」を贈り物とするということがとても大切な 要素となっています。ゆえに、大多数の男性の場合「置物・飾り物」アイテムをほしいものとして位置づける ことは少ないのではないでしょうか。逆にほしいものとして「置物・飾り物」アイテムが対象となっている場合 には、「趣味」となっている場合が多いためそこには強い「こだわり」が存在している場合が多くなるからです。


◇スポンサードサイト